マルテツが行く(オオクワブリード)

最高の趣味と出会えたオオクワブリードを自分なりに楽しみ、極めていきたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年もお世話になりました。

 パソコンのトラブル続きでブログUPもおろそかになりました。気が付けば今年も後1日となり、年をとると1年はあっという間に過ぎていきます。諸行無常という言葉がありますが、私たち自身、動物、草木、私達の住むこの環境の世界はとどまることなく生まれ、やがては消えていくということの繰り返しです。だから、1日1日を大事に生きていくことが大切なんですが簡単そうで難しいものです。

 さて、ブリードの方ですが、3本目交換(♂♀3割弱)を始めていますが、今のところ♂で33.6gが最高ですね。なかなか35gUPはでませんね。確か2013年も最高で33.6でしたが、ブリード環境を見直す必要があるのかもしれません。

 それでも、30gUPは去年に比べて格段に増えていますので、残りの交換に期待したいものです。本来なら2本目交換時に2014年の幼虫管理表をUPしていたのですが、パソコンのトラブルで消えてしまい3本目交換と同時に作成しています。

 来年は、もう少し積極的に他のブリーダーさんのブログにコメをいれますので皆さんよろしくお願いします。またオフ会にも積極的に参加したいと思います。皆さん良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/30(火) 17:48:11|
  2. 2014年シーズン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

福来たる

 2014年シーズンスタートから1ヶ月半経過、菌糸ビンにも食痕が見え始めています。只今のブリードルームの室温25.3℃湿度52%を表示しています。今シーズンから、神長きのこ園さんのS4を使用していますがどうなるんでしょうね。楽しみですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ 2本目の菌糸ビンの予約も完了しています。

 それと、先週の土曜日に超強力な援軍が着弾しました。(福が来た!!)


 皆さんご存知だと思いますが、あの有名なB団団員のガッタさんからの久留米産里子幼虫です。しかしガッタさんは太っ腹ですね、20頭の予定がなんと(@_@;)24頭も着弾していただきました。

内訳は、
 ・G-①-Cライン 12頭
    85、4mm(2012年Tライン)㊤さま幼虫里子×53、0mm㊤さま幼虫里子
 ・G-①-Dライン 12頭
    85、4mm(2012年Tライン)㊤さま幼虫里子×53、2mm(2012年久留米G-1-Aラインみかんさん)

 大事に大事にブリードしていきます。大きく羽化した時は、必ず報告させて頂きます。ガッタさんこの度は里子幼虫ありがとうございました。(=^0^=)

バイバイ(^.^/))) 



  1. 2014/08/02(土) 17:46:30|
  2. 2014年シーズン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

奇跡の配合

 先週、マツノさんから幼虫10頭が着弾しました。♂親が82mmの幼虫をチョイスしております。血統の内訳は、24番3頭、25番3頭、27番4頭です。この中から来期の種親候補が出ると嬉しいですね。将来的にはメルリン3番系と配合を考えています。今期の5番6番はメルリン3番系で、2013年の7番8番もメルリン3番系です。

 競馬が好きなブリーダーさんなら良くわかっていると思いますが、3年後にはメルリン3番系のインブリード3×4を試したいですね。そう、3代前の祖先と4代前の祖先が同じで血量が18.75パーセントの奇跡の配合です。しかしこれは、競馬界での話でオオクワガタには当てはまるかどうかは分りませんが試してみたいと思っています。

 この配合をするためには、今期の5番6番の成績しだいですね。それと他の祖先が別々でないといけないので、2013年の7番、8番と2014年の5番6番の今後の配合には考慮していかないといけないですね。血統表を作っていかないとダメかな。あ~めんどくさい!

 

  1. 2014/07/13(日) 10:09:40|
  2. 2014年シーズン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悔しい結果!

 産卵ケースを再度チェックしました。やっぱり見落としがありますね。
 結果は、合計がちょうど100頭になりました。

 1番 12KU304(81mm) × 12KU515(50mm) 16頭
 2番 12KU320(82mm)  × 12KU602(51mm) 24頭
 3番 12KU320(82mm)  × メルリン9番(50mm) 2頭
 4番 12KU615(81mm)  × 12KU204(51mm) 15頭
 5番  メルリン3番(79mm) × マツノ12番(50mm) 15頭
 6番  メルリン3番(79mm) × 12KU321(51mm) 28頭
                                        
 メルリン3番は、最近★になりましたがすばらしい子供を残してくれました。顎の長い子供が生まれてきますので、2014年の5番、6番に期待大ですね。2014年シーズンは、菌糸も神長さんのS4を使用していますので早くも2本目交換が楽しみになりました。

 下の写真は、2013年8番血統から完品羽化での自己記録更新です。

13KU806(♂メルリン3番×♀11KU721)
幼虫投入日  6月22日
2本目交換  10月 1日  26、7g
3本目交換  12月30日  31、0g

 31gからの84mm、まずまずの還元率ですが、やはりもう少し体重があればと考えます。
来期は2♀つける予定です。

 実を言うと7番血統で最大体重33g以上の個体が羽化しているのですが、完品羽化と言いたいのですがお尻が少し出ています。非公式にサイズを測ったところ、なんと(@_@;)85mmを超えています。非常に残念で悔しいですが、種親としては使えそうです。

今日はここまでバイバイ(^o^)/

  1. 2014/06/29(日) 08:43:36|
  2. 2014年シーズン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産卵ケースの投入

 いよいよ2014年シーズンの始まりです。昨日産卵ケースに投入しました。産卵期間は、1週間ですが上手くいきますかね?3、4日経ったら様子を見ることにしましょう。今回は6ラインですが、1ライン20頭でうまくいけば120頭ぐらいですかね。ぎりぎりの管理頭数ですね、これ以上ですとスペース的にも時間的にも、1頭1頭管理するのは難しくなりますね。

 昨年は、早期羽化個体に失敗しましたが、今年は失敗はできません。来季の構想の1つ「戻し交配」を2ラインする予定ですからね。24日には、ブロックと菌糸ビンが到着しますが忙しくなります。とにかく上手く産んでもらわないと2014年が始まりませんからね。産卵木はドルクスルームのクヌギA3L規格材(やや柔目)を使用していますが、ケースにギリギリです。爆産は困りますが、産まない方がもっと困ります。頼みますよ(^人^)。


 2013年オスの幼虫も7、8割がた蛹になっていますね、来月が楽しみですな。バイバイ(^o^)/
  1. 2014/05/18(日) 20:31:26|
  2. 2014年シーズン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

線香花火を楽しめるブログパーツ

マウスドラッグで点火から遊べます

プロフィール

マルテツ

Author:マルテツ
初めまして、福岡在住の中年おやじのマルテツと申します。素晴らしい趣味と出会えて燃えております。以後お見知りおきを。ブリード歴は5年目になります。

最新記事

カテゴリ

未分類 (3)
2011年シーズン (5)
2011年幼虫管理表 (1)
2012年シーズン (19)
2012年幼虫管理表 (1)
2013年シーズン (10)
2013年幼虫管理表 (1)
2014年シーズン (5)
添加剤 (2)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

この記事にリンクを貼る

リンク

このブログをリンクに追加する

Calendar 1.1

<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

イケ麺時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。